この日は新宿で健康診断。朝から何も食べてない状態。

 

昼は温かいラーメンが食べたいなと思いつつ雲呑欲も出てきたので、広州市場へ。

 

 

駅から5分ぐらい? 入口や1階はかなり狭いですが、客席は地下に広がっています。

 

塩か醤油が選べるのですが、悩んだ末に塩で。

 

 

雲呑が10個も入って740円(税込)はだいぶお安いのではないでしょうか。


雲呑は特製のレンゲに移していろんなタレをかけて食べるのがおすすめ。

 

 

・食べるラー油

・にんにくしょうゆ

・たまねぎダレ

・塩しょうがダレ

の4種類ありますが、どれも試して見る価値はありですね。いろいろ楽しめます。もちろんそのまま食べても美味しいです。

 

 

スープはあっさりとこってりの間ぐらいの味わいです。たべやすい。麺は細めんで量はそれほどないですが、雲呑でお腹いっぱいです。

 

もっといろんな所にできてほしいですねー。ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

 

 

 

西武新宿線の鷺ノ宮駅。駅自体はぱっとしない印象ですが急行の停まる駅です。

 

西武新宿線沿線住まいとしては気になっていたお店なのでお昼の時間に行ってみました。

 

駅からは徒歩1〜2分ぐらい?近いですね。

 

 

平日昼なので行列はなかったですが、8割程度埋まっていました。カウンタだけかと思ったら隣の部屋にテーブル席がいくつかあって、キャパ的には結構ありそうです。

 

おそらくラーメンがメインのお店なんでしょうが、券売機のボタンの大きさを見る限りだと、同列の扱いでつけ麺もあるので悩む。

 

個人的にはつけ麺の方が好きだけど、まずはお店の看板メニューを食べたい気持ちも。結局つけ麺にしてしまいました。

 

 

麺は流行りのつけ麺と比べると細めですが、味がしっかりして美味しい。硬すぎず、柔らかすぎず、のどごしもよい。量はそれほど無いので、ゆっくりと味わっていただきました。

 

つけ汁は若干オイリーでまるで和食のような味わい。唐辛子が見えましたが辛味はほとんどなくて優しい味。優しさの中に醤油のキリッとした味が際立ってます。

 

チャーシューは鶏と豚?の2種類で、どちらも驚くほど柔らかくてもっと食べたい。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 鷺ノ宮駅都立家政駅

 

 

 

 

虎ノ門あたりに用事がありまして、付近のラーメン屋さんを検索。

 

つじ田があるのを知り、無類のつじ田好きとしては即決でお店へ。

 

 

平日ランチタイムはサラリーマンでほぼ満席です。細長いカウンターのみの店舗。

 

普通のつけ麺を頼みました。中盛り880円。

 

 

麺がぴかぴかで本当に美しい。すだちも1/2カットで必要十分な量ですね。

 

しかしながら、ひとくち食べてみますと、「あれ?こんなにあっさりしてたっけ」と言う印象。

 

 

いや、あっさりというか、明らかに薄い気がする。。。前回食べた勝どきのつじ田が濃かったので、そのギャップですかね。

 

個人的には濃い目のつじ田が好きです。

 

 

関連ランキング:つけ麺 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

 

 

 

 

 

久しぶりに有給をとり、池袋で映画鑑賞(カメラを止めるな)。昼はどこかでラーメンを食べようと、ラーメン激戦区である池袋エリアでいろいろ検索。

 

昼の時間をちょっと過ぎてたので、営業終了してたり、若干遠かったりで、なかなか決まらず、それならば安心して食べられる味にしようということで、やすべえへ。

 

P_20181003_152554_vHDR_On.jpg

 

時間的なものか空いてたのでするっと着席。

 

中盛りにはせずに並盛りをゆっくりを味わうスタイルで。

 

卓上の玉ねぎとけずり節をみると、「やすべえきたなー」と実感がわきますね。

 

P_20181003_150728_vHDR_On.jpg

 

麺は相変わらずぴかぴかでキレイ。ただ皿の上でかなり滑るので、注意です。落としそうになった。

 

P_20181003_151036_vHDR_On.jpg

 

スープ割りは別の容器で提供。

 

P_20181003_151837_vHDR_On.jpg

 

最後まで美味しくいただけました。

 

レンゲがなかったけど、やすべえって全店そうなんだっけ。

 

 

関連ランキング:つけ麺 | 池袋駅要町駅

 

 

 

つじ田といえばつけ麺で有名なお店で、個人的には2番目に好きなお店。九段下に務めていた頃は良く淡路町のお店に行きました。その後飯田橋店もできて嬉しかった記憶。

 

この日は勝どきに用事があったため勝どき店へ。

 

 

大江戸線の駅からほんの数分ですね。間口も店内も広くて開放感あふれるお店。

 

個人的に具はそれほど重要ではなく、麺と汁があれば十分なのですが、今回は特別に特製つけ麺にしましょう。

 

 

つじ田といえばすだちと黒七味ですね。おなじみの説明文を読みながら待ちます。

 

 

久しぶりのつじ田はとても美味しかったのですが「あれ?こんなに濃かったっけ?」という味わい。薄いよりはいいんですけどね。

 

 

麺はきれいに揃えられてピカピカときれい。若干柔らかめの茹で加減は個人的に大変好みです。

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 勝どき駅月島駅